HOME>記事一覧>ビジネスローンとの違いを知っておくと便利です

事業に必要なお金を借りる方法

コイン

巷で言われる事業者ローンとは、法人や個人事業主に対し、事業に必要とされる資金の融資となります。この時個人事業主には、副業をする会社員も含まれると知っておきましょう。銀行ではビジネスローンと言う名称で行っていますが、内容については同様なものと考えて良いでしょう。

銀行融資ではなくノンバンクが組むローン

計算

言葉の使い方で誤解も生まれそうな金融業界ですが、銀行が企業などへお金を貸すことを銀行融資と言うことで表現して来ました。これに対しノンバンクである消費者金融などが企業などへ融資を行うことを、事業者ローンもしくは商工ローンと呼んでいました。

金利は比較的に高い

一時は銀行側もビジネスローンと銘打って融資を積極的行って来たのですが、収益に見合うほどの利益が出ないことから、今では地方銀行の一部で商品の扱いがあるのですが、保証協会の保証が必要となっています。またノンバンクで組む事業者ローンでは、一般的な銀行融資より比較的金利も高めに設定されているのも特徴です。

即日融資で難問題を解決へ

事業者ローンを使う最大のメリットは、即日融資が可能であると言うことです。個人事業主でも支払い予定のお金が入って来なく、予定していた支払いが出来ないと言ったことになりかねません。そんな窮地を救ってくれるのが、事業者ローンの即日融資です。少なくとも午前中に申し込むべきと思われ、返済がキチンと出来ることが証明されるとローンが成立することになります。事業履歴であるとか決算表の提出、他社からの借り入れ状況などから判断されることになります。